プログラミングゲーム・リリースしました


Android端末だけですが、ブロック・プログラミングで遊べるゲームを作成しました。
スクラッチみたいにブロックを組み立ててコインを集めるゲームです。

後半は難しすぎるとの声もありますが、ぜひチャレンジしてください!

 

【プログラミングゲーム | ゲットコイン】

iOSはただいま準備中です。

ワークショップご参加ありがとうございました!

7月15日の日曜日に長崎市立図書館にて、親子プログラミング・ワークショップを開催いたしました。

スクラッチでゲームを作成し、クワガタのロボットを動かしました。

はじめてパソコンにふれる子も多かったのですが、好奇心いっぱいに挑戦し、どんどんと上手になっていきました。
ロボットが動いた時のみんなの素敵な笑顔が印象的でした。プログラミングをつかった「ものづくり」の出会いになればと思います。

 

今回満席でご参加いただけなかった方、申し訳ございません。
次回開催は、8月26日 日曜日、場所は同じく長崎市立図書館です。

プログラミングに興味のあるお子様はぜひご参加ください。パソコンに初めてふれる子でも大丈夫です。
ゲーム作りでクワガタロボットを動かして、楽しみながらのプログラミングをぜひ体験してください。

コチラからお申込みいただけます。

スクラッチとプログラミング教育

手軽にプログラミングを始めることができるScratch(スクラッチ)

NHK・Eテレで放送されている「Why!?プログラミング」では
スクラッチのプログラミングを楽しむことができます。

2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化されます。
といっても「プログラミング」という授業が行われるわけではなく、
算数や理科などの他の科目に複合的に導入されるみたいです。

why!?プログラミングでも第19回以降は「教科対応回の予定」なっています。
どんな内容になるのかとても楽しみです。

コチラでwhy!?プログラミングの過去の放送が見ることができます。
http://www.nhk.or.jp/sougou/programming/

日本語対応になりました。

リリースが待たれているスクラッチ3.0。
日本語で表示されるようになっています。

まだバックパックなどの機能は搭載されていませんが、
完成に近づきつつあります。
新しいブロックも追加されているみたいなので試してみましょう!

試すのはコチラから。

Scratchは MITメディア・ラボのライフロング・キンダーガーテン・グループによって開発されました。詳しくは http://scratch.mit.edu をご参照ください。

ラズベリーパイのマインクラフトで

RaspberryPiでRaspbianをインストールすると、

マインクラフト(MINECRAFT PI EDITION)がインストールされていますが・・・

・・・起動すると、画面がちょっとズレていて気持ち悪い、ということがあります。

これをなおすためには、オーバースキャンを無効にすれば良いです。


オーバースキャンとは、画像で失われる部分が無いようにするために設置された黒枠部分のこと。

 

これを無効にするには・・・

1. ターミナルを起動して[sudo raspi-config] で ラズパイの設定画面を起動します。

2.[7.Advanced Options]を選んで

3.[A2 Overscan]をさらに選択

4.オーバースキャンを有効にするか聞かれるので「いいえ」

これで画面がずれないで表示されます。

ブロック・プログラミング

↑プレビューの時は
記事のタイトルをクリックしてね

ブロックを組み立てて遊ぶプログラミング・ゲーム
宝箱を取るゲームを作ってみました。
繰り返しブロックを上手に使ってね。
プログラミングを楽しく学ぼう!

プログラム実行

戻す

スマホだと画面が狭いのでタブレットかパソコンで遊んでくださいね。

Scratch3.0を試してみよう

ただいまリリースが待たれているスクラッチ3.0。
日本語には対応していませんが、操作することができます。

https://llk.github.io/scratch-gui/

すっきりとした画面になってだいぶイメージが変わりました!

データの保存(ダウンロード)もできるようになったので
試してみてくださいね。

Scratchは MITメディア・ラボのライフロング・キンダーガーテン・グループによって開発されました。詳しくは http://scratch.mit.edu をご参照ください。