ワークショップ

長崎市立図書館・長崎歴史文化博物館にて親子で楽しむプログラミング・ワークショップを開催しました。

スクラッチでゲームを作り、クワガタロボットがゲームに連動して動く課題に取り組みました。

はじめてマウスに触る子供達も講座が終わる頃には、プログラミングがどんなものかがわかるようになりました。
これからもデジタルでいろんなモノが作れたり、動かせる体験を積み重ねてもらいたいなと思います。

カラーズ プログラミング教室

Scratchは MITメディア・ラボのライフロング・キンダーガーテン・グループによって開発されました。詳しくは http://scratch.mit.edu をご参照ください。